スポンサードリンク

2009年05月05日

香港で香港グルメを堪能しましょう

香港旅行での楽しみの一つである「食事」、香港は中華料理の中でも広東料理、潮州料理、上海料理が主流です。

これらの料理は調理の仕方や味付けが違いますので、異なった味を楽しむ事が出来る上に、味付けはどれも日本人好みだと思いますので、食べやすく、食べる事自体が楽しみだと言えると思います。

香港での食事の仕方ですが、ちょっと改まってレストランなどで食べるのも良いですし、そこら中にある屋台で色んな物をつまんでも良いと思います。

レストランで食事をする時ですが、中国酒が出されます。飲みやすいのですが匂いがキツいので苦手と感じる方も多いと思います。

また中国酒が飲めない方はビールも用意はされているのですが、どちらかと言うと日本のビールが美味しいと思います。けど、せっかくの海外ですから現地の味も味わってみましょう。

レストランでの食卓は基本的に丸テーブルに円卓が乗っかっていてその上に料理を乗せてクルクル回しながら料理を小皿に取っていくと言うスタイルを取っています。気が付くと円卓は料理で一杯になります。

一つ一つのお皿のボリュームが凄い為にあまり少人数で頼みすぎると大変な思いをします。

食後にはやはりデザートが付き物だと思いますが、ゴマ団子やマンゴープリン、タピオカ入りココナッツミルク等が一般的に出ますが、これは日本でもよく食べられていると思います。ですから香港でしか食べられない様なスイーツを頼むのも楽しみの一つだと思います。

posted by 香港旅行 at 14:58 | TrackBack(0) | 香港旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港の四季について

香港へ旅行に行くのであれば、気になるのが天気や気候ではないでしょうか。やっぱりどうせ行くなら良い時期に行きたいですものね。そこで香港の天気や気候について四季毎に説明してみたいと思います。

香港は基本的には亜熱帯地域に入ります。何となく蒸し暑い様なイメージがあると思います。しかし香港には日本と同じ様に四季があるのです。

【春】
月で言うと3月?5月までの事を指します。気温は20度位とそんなに暑くもないのですが、湿度が高い為に蒸し暑い感じがする季節です。

【夏】
月で言うと5月下旬?9月までの事を指します。この時期は雨も多い上に気温も高く蒸し暑いです。湿度が90%を超えることもある様ですので、かなり過ごしにくいと言えます。

【台風】
月で言うと7月下旬?9月までの事を指します。台風に合ってしまったら、あまり外に出る事はせずにホテルで大人しくしていましょう。

【秋】
月で言うと9月下旬?12月上旬までの事を指します。この時期が香港に行くには一番いい季節で、湿度も低く、過ごしやすい気候である事が言えます。

【冬】
月で言うと12下旬?2月までの事を指します。気温が10度以下になる事もありますが、日本の冬に比べると比較的暖かいのでこの時期も香港に行くには良い時期と言えそうです。

この様に時期によって気候が様々変わりますので、きちんと調べた上で良い時期を選択し旅行に行く様にするのが、賢い香港旅行の仕方ではないでしょうか。

posted by 香港旅行 at 14:55 | TrackBack(1) | 香港旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。